つわり 葉酸

つわりがひどい妊婦さんへ

妊娠に付きものなのが“悪阻”(つわり)です。中には、悪阻の症状がなく、快適なマタニティライフを過ごす方もいますが、私の知る限りでは、ほとんどの方が悪阻の症状を経験しています。

 

悪阻は妊娠4週頃に始まり、5週〜6週頃に自覚が出てくることが多く、15週あたり(胎盤が完成する頃)までにほとんど落ち着きます。

 

つわりの症状は人それぞれ違います。吐き気を始め、便秘や下痢・においに敏感になる・食べ物の好みが変わる・胃もたれ・むかつき・口内の不快感・眠気など様々な症状があります。悪阻の症状がひどくなると、重症妊娠悪阻となり、点滴をしたり入院する方もいます。

 

私の場合のつわりは食欲不振で、食べたいと思っても食べ物を受け付けず、体重が急減しました。水分やゼリー・果物を少量なら摂ることができたので、点滴まではいかずに済みましたが、毎日辛い日々でした。

 

妊婦は『葉酸』を摂取した方が良い。ということが母子手帳に記載されていたため、お腹の赤ちゃんのことを考え葉酸を多く含む食品を食べようとしましたが、やはり悪阻のため食べられませんでした。

 

特に妊娠初期は葉酸の一日の摂取量が多いため、“赤ちゃんは大丈夫かな…。”ととても心配でした。

 

そんな時、葉酸のサプリメントを知りました。もともと葉酸は、水に溶けやすいことや、食べ物から吸収しにくいという特徴があり、葉酸の摂取にはサプリメントを利用している妊婦さんが多いそうです。

 

そのため、つわりで食べられない私でもサプリメントなら飲める、と思い早速購入しました。食事で摂取できない分、サプリメントは毎日決められた量をしっかり飲みました。

 

私が通院していた産婦人科でも、この時期の赤ちゃんはまだ小さいため、栄養は沢山いらないので「悪阻の時は無理に食べなくても良い。」「水分が取れていれば大丈夫。」「サプリメントが飲めるなら続けてね。」と言われたので、安心しました。

 

私と同じように、つわりで食欲不振・食べられない妊婦さんがいましたら、あまり心配しすぎないでくださいね。“食べられないけど、サプリメントくらいだったら飲めるかも。”という方は、一度葉酸のサプリメントを試してみてください。

 

つわりで辛い思いをしている妊婦さん。一日も早くつわりの症状がおさまり、楽しいマタニティライフを過ごせるようになると良いですね。