食べづわり

妊娠と食べづわり

妊娠に伴うつわり。症状は様々で食欲不振の方もいれば、反対に“何か食べていないと気持ち悪い”という方もいます。食べていれば吐き気がおさまる方もいれば、食べてもすぐに吐いてしまう方もいます。

 

これが『食べづわり』です。食べづわりの方は、自然と食べる量が増えるため、どうしても体重増加が気になります。

 

しかし、食べるのを我慢すると、辛い吐き気が続きますし、他の症状も出てくる可能性もありますので、あまり我慢するのはやめましょう。そのため、一回の量を少なくして、小分けにして食べることを心がけましょう。

 

食べづわりでバランス良く食事が摂れていれば良いのですが、“食べていれば良い”と言っても妊娠前のように何でも食べられるわけではなく、やはり食べやすいもの・食べたくないものが出てきます。

 

そのため、食べているにも関わらず、必要な栄養素が摂れていないことが意外とあります。

 

妊婦さんに重要な栄養素『葉酸』は、妊娠初期の必要量が特に多くなっています。

 

葉酸はほうれん草やレバーなどに多く含まれていますが、水に溶けやすかったり、吸収されにくい性質を持っています。

 

そこで最近主流になっているのが、葉酸サプリメントです。食品から一日の必要量を摂取するのは、なかなか難しいと言われている葉酸ですが、サプリメントなら、比較的効率良く葉酸を摂取することができます。

 

食品を食べるわけではないので、体重増加を気にすることもありません。食べづわりで体重管理に悩んでいる方に、葉酸サプリメントはおすすめです。

 

食欲不振も辛いですが、食べていないと気持ち悪い、というのは周りになかなか理解されなかったりと辛いですよね。一日も早く、つわりの症状がおさまると良いですね。